株式会社フード・システム横浜ドライフルーツ・ナッツ・青果物のご注文はお任せ下さい

045-534-8581 トップページへ戻る 身体がうれしいをお届けします

オーガニックのドライデーツを販売!ドライデーツの魅力を解説!

オーガニックのドライデーツは魅力が豊富!

ドライデーツは別名「ナツメヤシ」とも呼ばれており、木の実であるデーツを加工したドライフルーツのことです。オーガニックのドライデーツは、その高い栄養価と美味しさから、ダイエット食品として注目を集めています。

日本ではあまり馴染みのないオーガニックドライデーツは、世界中のビーガンから美味しいと愛されており、プルーンやレーズンよりも甘みが強いことから、砂糖代わりに料理にも使われています。

こちらでは、そんなオーガニックドライデーツの魅力と美味しい食べ方をご紹介いたします。

ビーガンの方必見!ドライデーツとは?

最近、日本でも少しずつ耳にするようになったビーガンというスタイルは、肉や魚を食べないベジタリアンとは違い、卵、乳製品、はちみつも食べず、シルクやウール、革製品などの動物性素材も身につけない方たちのことをいいます。

オーガニックのドライデーツは、このビーガンスタイルを実践する方たちにおすすめの商品です。株式会社フード・システム横浜が販売するオーガニックドライデーツの魅力とドライデーツの実際の味について詳しく解説します。

デーツの魅力

デーツの魅力

ドライデーツの原料となるナツメヤシは直径2~3cm、長さ3~7cmの楕円形の果実です。イラクやアラブ諸国、北アフリカのモロッコまでの広い地域で古くから食べられてきました。

特に長期保存ができ、乾燥地帯でも育つため、砂漠の遊牧民やオアシスに住む方々にとっては大切な食料になっています。そんなデーツの特に注目すべき栄養素は、以下のとおりです。

  • 食物繊維
  • マグネシウム
  • 鉄分
  • カルシウム

ドライデーツに含まれる食物繊維とマグネシウムの量は、フルーツの中でもトップクラスです。食物繊維は、ドライフルーツとして人気のプルーンの約1.7倍含まれており、特に不溶性食物繊維が多く含まれています。

また、マグネシウムは100g中60mgとプルーンの約1.5倍、カルシウムは100g中71mgとプルーンの約1.8倍含まれています。鉄分は、ほうれん草と同程度含まれているのです。

ドライデーツは、「自然のキャンディー」と呼ばれるほど甘みが濃いのも特徴です。オーガニックドライデーツは砂糖不使用なのに甘いので、ダイエット中のおやつとしても最適だといえるでしょう。ビーガンをはじめとしたオーガニックな食事スタイルにこだわる方も砂糖代わりに使っています。

株式会社フード・システム横浜が販売するオーガニックドライデーツは、有機JAS認定されているオーガニックのデーツを原料としています。農林水産大臣が定めた厳しい基準をクリアした農産物だけが掲げることができる「有機JASマーク」、この認証を受けた農産物だけが、オーガニックと表示して販売することができます。

どんな味がするの?

考える女性

オーガニックドライデーツは、甘みが強く黒糖とドライプルーンを混ぜたような味です。また、食感は干し柿のようにねっとりとしていて、柔らかいのが特徴です。料理に加えるときには、白砂糖の代わりにすれば砂糖の摂取を抑えられます。

ドライデーツとヨーグルトを和えて食べたり、カレーや肉じゃがなどの煮込み料理の隠し味に使ったりすれば、コクのあるまろやかな甘さを加えられます。煮込めばドライデーツ自体も溶けてしまうので、隠し味には最適です。

オーガニックドライデーツの甘みが強いと感じる方は、アーモンドやくるみなどのナッツ類や柑橘系のフルーツと一緒に食べるのもおすすめです。

アーモンドとくるみに含まれるビタミンEと不飽和脂肪酸は、ドライデーツに含まれないため、より健康的に取り入れられるでしょう。ねっとりとした独特の食感とカリカリのナッツは食感の相性も抜群です。

オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系のフルーツに含まれるビタミンCは、糖の吸収を穏やかにしてくれます。ドライデーツにはあまり多くのビタミンが含まれていないため、このように柑橘系のフルーツと一緒に摂るのがおすすめです。ずっしりとした甘さを爽やかにしてくれるでしょう。

その他にも、ウイスキーやブランデーと一緒に食べたり、クッキーやパンに練りこんで食べたりなど、様々な活用方法があるため、普段の食事にも取り入れやすい食品だといえます。

デーツの美味しい食べ方

オーガニックドライデーツと一口にいっても、産地や種類によって味や質感が異なります。一般的にオーガニックのドライデーツの原料は、中東とアメリカから輸入しており、粒の大きさや、種の有無、水分量などによって味が変わります。

自分好みのドライデーツを探してみるのも面白いでしょう。400種類以上もの品種があるデーツの中から、特に日本で入手しやすい4種類について、また産地による選び方についても紹介します。

品種で選ぶデーツ

品種で選ぶデーツ

日本で特に多く販売されており、入手しやすいのが下記の4種です。

マジョール種

アメリカを中心に栽培されているデーツです。他の品種と比べて、大粒で甘みが強いという特徴があります。種がある品種で、種つきのままの方が長期保存に向いているため、種つきドライデーツとして販売されていることが多いです。濃厚な甘さがお菓子づくりにぴったりです。

ピアロム種

後味が残らず、すっきりとした甘さが特徴です。これだけ多くの種類があるデーツの中でも、最高品質といわれています。少し細長い形と弾力のある食感がクセになること間違いなしです。値段が少し高めなので、デーツにこだわりがある方におすすめです。

ディグレット種

マジョール種と同様、アメリカを中心に栽培されているデーツです。他の品種に比べ、甘さが控えめなので、そのままおやつとして食べるのにおすすめです。フルーティーな風味がお酒にもぴったりです。

サイヤー種

まるで黒糖のように、まろやかなコクのある甘みが感じられるデーツです。日本での流通量は多く、スーパーで見かけるものの多くはこの品種です。粒は小さめで種がないので、紅茶やコーヒーのお供としてそのまま食べられます。

品種の他、産地で味が変わるのもデーツの特徴です。その理由は、乾燥した気候による水分量の差です。「イラン・インド産」のデーツは、水分量が少なく甘みが強く、「アメリカ産」は水分量が多いため、ふっくらとした食感が特徴です。

イランやインドは乾燥した気候のため、どうしてもデーツ自体の水分量が少なくなってしまうのです。ただ、その分甘みが凝縮され、濃厚な味わいとしっかりとした噛みごたえが生まれます。

デーツのおすすめレシピ

デーツとナッツのローブラウニー

濃厚な甘さと高い栄養価が人気のオーガニックドライデーツのレシピをご紹介いたします。

オーガニックドライデーツとナッツのローブラウニー

アーモンド、くるみなどのお好きなナッツ100gと、ココア大さじ3、お好みで塩とラム酒少々をフードプロセッサーに入れて、ナッツがしっとりとするまで回しましょう。

デーツ100gは刻んでおき、先程のフードプロセッサーに追加します。デーツも細かくなってさらに全体がしっとりしてきたら、中身を保存容器や袋状のジップロックに入れます。

板チョコのように押し固め、冷蔵庫で冷やしたら完成です。包丁でお好みの大きさに切ってお召し上がりください。

オーガニックドライデーツの生ハムピンチョス

こちらは、手軽なおつまみにぴったりの1品です。ドライデーツをチーズと一緒に生ハムで巻き、爪楊枝で止めるだけです。生ハムの塩気とオーガニックドライデーツの濃厚な甘さが、お互いを引きたてあう組み合わせです。

にんじんとオーガニックドライデーツのサラダ

酢大さじ2、オリーブオイル大さじ1、粒マスタード大さじ1、塩胡椒を混ぜてドレッシングをつくります。お好みのドライデーツはサイズによって刻んでおきましょう。

にんじん1本をピーラーでうすくスライスし、1分間レンジで温めます。温かいうちにドレッシングとデーツを混ぜ合わせ、冷めたら冷蔵庫に30分ほど置いておきます。

仕上げに刻んだナッツをかければ完成です。ドライデーツの甘みがにんじんにうつるので、少し時間を置くのがポイントです。

ドライデーツ粥

お米とドライデーツ、好みのドライフルーツを一緒に炊飯し、温めた牛乳と刻んだナッツと混ぜて食べるデーツ粥も、人気のドライデーツレシピの一つです。スタミナ不足のときの朝ごはんにぴったりの1品といえます。

美味しいオーガニックのドライデーツを販売!

ドライデーツの栄養素や選び方、美味しい食べ方などをご紹介しました。

日本でまだあまり馴染みのないドライデーツ、その高い栄養価は世界中で認められています。満足な食材を得ることができない厳しい環境で生き抜く先人たちが認めたこのミラクルフルーツを生活に取り入れてみませんか?

株式会社フード・システム横浜では、様々な果物を使ったドライフルーツをはじめ、オーガニック栽培や砂糖不使用など、こだわりの商品をそろえています。商品入荷から、発送作業まで自社管理に一貫して行っています。美味しいオーガニックのドライデーツも販売していますので、興味のある方はぜひお試しください。

オーガニックのドライデーツをお求めの方は株式会社フード・システム横浜へ

会社名 株式会社フード・システム横浜
業務内容
  1. 青果(野菜・果物)の卸売業
  2. 水産加工品の卸売業
  3. 通信販売事業(「横浜ポット」の運営)
住所 〒221-0054 神奈川県横浜市神奈川区山内町1-1 中央卸売市場本場水産棟4F[MAP]
TEL 045-534-8581
FAX 045-441-2663
営業時間 平日9:00~17:00
設立 2007年10月1日
代表取締役 小野寺 淳
資本金 1000千円
取引銀行 東京三菱UFJ銀行 藤沢支店 / 三井住友銀行 横浜駅前支店
従業員数 8名
URL http://f-sy.co.jp/
上へ